動物ごはん

動物えさやり体験の記録です

オグロプレーリードッグ@長崎バイオパーク

bio1591
動物園で見るにはそんなに珍しくはない小動物なのですが、横にはえさの販売機があります。投げ与えるだけなのは残念ですがごはんあげるチャンスは逃すわけにはいきません。
bio1586
カプセルの中身は小ぶりなペレット、ドッグフードではなくウサギの餌っぽいものです。まあ名前はドッグでもネズミ目リス科なので当たり前ですね。
bio1592
で、投げてあげてみたんですが、見向きもせず。遠くのほうを眺めているばかりでえさを追いかける雰囲気はありません。
bio1593
正面に回ってみても、やっぱりどこ見てるのかよくわからない。
bio1588
ちゃんと足元まで放ってあげないと食べてくれないようで。近くであげられないほどおとなしくないとは思えないのですがこんなに難易度高いとは。

クロキツネザル@長崎バイオパーク

森の中に舗装された道があるだけのような場所にエサの販売機がありました。「買っても食べにくるとは限りません」みたいな注意書きがあります。周りをみまわしてもおさるさんの姿は見えません。
bio1577

この先歩いていくうちに見かけるかもしれないし買っておこうかなとガチャガチャを回したらその音だけでわらわら寄ってきました。クロキツネザルなのに?黒くない・・・。
bio1578

黒い毛並みはオスだけだそうです。
bio1579

100円ガチャの中身はレーズン。握った手にも興味深々、どこから現れたのか背中に飛びついてくる子もいます。
bio1582
えさを持っていればさわっても逃げません。想像通りふわふわの毛並み。

bio1583
足(後ろ足)が長めで地べたでは4足歩行のようです。食べかたは両手でお皿(俺の手)をつかんで犬食いというキツネザルおなじみの食べ方でした。

マーラ@長崎バイオパーク

入り口からすぐの大きな広場がマーラエリアになっています。
bio1571
この日は小雨が降ったせいか屋根の下にかたまっていました。人もいないのでハーレムタイムの予感。
bio1565
えさは200円の生野菜と、100円のガチャガチャはウサギにあげるような固形飼料のようです。ここは普通に野菜買いますよね。

野菜持っているのを見ているわけではなさそうなのですが小さい子が生足にすりよってモフモフしてきます。短パン履いててよかった。
bio1568
サツマイモやカボチャを細く切ったものをもぐもぐ。
bio1569
とてもおとなしくてガツガツ食べにくることはなくても200円分は十分にモテます。
bio1570
ひざの上にまで乗ってくれるサービスぶり。

bio1572
大人はあまりえさに興味なさそうに寝ころがったままなのがほとんど。えさ持ってなくても十分に触れ合えますね。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索